2009年10月02日

googleアドセンスs対Kauliコンテンツマッチ広告

アドセンス無料講座をお読みいただいたでしょうか。
コンテンツマッチ広告ていい、あなたのサイトのコンテンツに合った広告が表示されるのですね。

このGoogleアドセンスには審査があります。
その審査を通るため、色々なノウハウが販売されています。
でも、結局は日記ブログでも申請は可能なのです。

サイトに、Googleアドセンスの広告コードを貼りつけ、無事に表示されたとき、感動でした。
しかし、これがなかなかクリックされずに辛かった時期もありました。

しかも、このコンテンツマッチ広告は、規約違反には厳しくて、IDの削除の嵐が吹き荒れたときもありました。
どうして?と言っても、グーグルが違反だと言ったら、それまでです。

それ程に厳しいアドセンスの人気、その理由は、とても簡単だからです。
サイトの来訪者が、広告をクリックしてくれるだけで報酬があるからなのです。

物販のサイトとは違い、広告先の商品が売れなくても、報酬があります。
しかも、自動でGoogleアドセンスのシステムが、サイトにマッチした広告を配信してくれます。

一度、アドセンスを設置したら、後はほったらかしで良いのです。
でも、申請が通らなかったり、アドセンスが削除された方、明るいニュースがあります。

アドセンスに変わる Kauliは、これまでの放置サイトも活かしてくれます。
まだ始まったばかりで、アドセンスのようには広告主は多くはありません。

しかし、他のコンテンツマッチ広告に比べると、サイト数の制限なしやアドセンスに限りなく近い表示です。
しかも、規約がめちゃくちゃゆるいです。


コンセプトマッチ広告 Kauli

もう既にご存じな方は、アドセンスとは違う利点をお判りになられたでしょう。
当方は、アドセンス向きでないサイトには、全て配置完了です。
「楽天ぴたっとアド」のサイトも変えてみようかとも思っています。


詳細はこちら
posted by Step Up at 22:05| アドセンス無料講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。